給食サバイバル


21 Jun
21Jun

教員になって1年目、給食にラーメンが出た。そしたらね、お汁だけ大食缶に入っていて、麺は個包装されてたんです。他にうどんとか、悪名高いソフト麺とかも個包装で配られるんですよ。


私が子どもの頃は大食缶にお汁も具も麺も全部入ってて、なんか食べる頃には伸びてるし、はじめの方の子は麺も具もたくさん入ってるのに最後らへんの子はなんか貧相なものを食べていた。


その上30人だか40人だかの麺がいっしょくたに入ってるし、それをお玉で入れるもんだから、麺をすくって食缶の内側に押し付けて麺を切ったり潰したりして配膳していた。


はっきり言って、見た目めちゃめちゃ悪い。


というか、スクールカーストか見事に反映されており、ちょっとやんちゃな男子には多めに…以下自粛…とか盛り付けに差が出ていた。


なので個包装の麺を見て、盛り付けの美しさとか、いらないストレスを受けなくていいことがすごく嬉しくなって、家に帰って夫に話したのである。


「なぁなぁしっとん、最近てな、給食のラーメンって個包装されとんが配られて、汁と具だけ器に入れるんじょ。いいことよな。すごいだろ。」



すると、


「え?昔からそうだったけど…!?え?徳島って…。」


え…ということは、時代の差でなくて…地域差…!?


徳島の皆さん、麺類が給食に出るときは、もう、個包装ですよね…?さすがに…。

コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。