好ききらい、愛憎こもごも【文:川人千慧】


16 Apr
16Apr

2月23日の徳島上映会に先立って、撮影クルー・キャストを中心に、集まれる人は集まりましょう、というお話になりました。おじいちゃん役の安田さんにお店を教えていただき、予約もオッケー、集まり具合も上々、というところで、突然、第1話の友利監督。


友「葉月ひとみさんの誕生日が近かったから、サプライズやりたいよね」


ぬん?

言い出したら一直線なので、急遽『ケーキ班』が作られ、ケーキの手配、お店にお持ち込みの確認と、準備することになりました。書いちゃっていいよね、徳島駅前の酒場アカボシさん、その節はありがとうございました。その時、ケーキ班に浮上してきた疑問が。


葉月さん、食べられないものないかな?


クリームや小麦粉、フルーツに嫌いなもの、アレルギーがあったら、せっかくの主役なのに大変。そこで川人、知恵を絞って、さりげなく葉月さんに聞き出すことにしました。


「明日の集まりさぁ~、デザートプレートみたいなのがつくらしいんだけど、幹事に頼まれてみんなに聞いてるんだけど、葉月さん食べられないものある?」


絶対バレてます。告白に呼び出すのが下手な中学生みたいになってます。

ですが、葉月さんは「パクチー以外大丈夫ですよ~」とさりげなく返信してくださり、ケーキ班は北島町のケーキ屋さんAで、とてもオーソドックスないちごケーキを無事調達し、半バレサプライズは無事成功した・・・?のでした。


しかし、こういう時、システムとかデータベースとかの言葉がやたらと好きな川人。

川人自身、甲殻類アレルギーなこともあり、こういうお食事の場で役に立つよう、キャスト・クルーみんなの食べられないもの、嫌いなものをなるべく聞き出しておこう!と調査に乗り出してみました。


その一例をあげますと、


なまこの内臓(どんな過程を経て、それが嫌いだと判明したんだろう)

海ぶどう(嫌いなものとしてピンポイントすぎて、理由がわからない・・・!)

牡蠣(味は好きなんだけど、あたってしまって食べられなくなった勢、強し!)

パクチー(パクチー、非常に根強い不人気!)

うに(川人に譲ってください、エビあげます)

牛レバー(豚レバー、鳥レバーは大丈夫らしい。なぜ・・・!)

納豆(さすが西日本、納豆勢も強し。ただ、好き勢も負けていません)


聞いてみると、みなさん、多彩なこと。嫌いなポイント、嫌いになったきっかけ、これはいけるけどあれはダメ、この食べ方ならギリ大丈夫。出ます出ます。食べ物って、好きなものより、嫌いなものを語ったほうが、人は饒舌になるんじゃないかな。


仕上げに、第1話助監督の清本章太氏。


川「清本さん、嫌いな食べ物ってあr・・・」

清「昆布巻き」


質問が終わるよりも前に、ぴしゃりはっきりとのたまったのでした。


清「僕は・・・ゆるせない・・・!」


正だろうと負だろうと、昆布巻きにそんな強い感情持ったことないよ。

なんなら、清本さんが言うまで存在を忘れていたよ(昆布巻き、ごめん)。

魔王に故郷の森を焼かれたRPGの登場人物くらいの憎しみだよ。

昆布巻きに何されたんだよ・・・。


さて、そんなふうに集まりつつあるデータベースですが、今はこのような時下ですので、日の目を見ずにおります。

早くみんなで集まって、あれが好きの嫌いのと言いながら、お食事が楽しめるようになったらいいですね!


シリーズプロデューサー・作曲 川人千慧

コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。